Ayurvedic Diploma on Women’s Health Advisory

この講座では、年齢に応じて変化する女性の心と身体について理解し、不調や病気に対する治療法を学びます。また他者を診断し、日々の過ごし方やケア方法をカウンセリングできる、アドバイザーとしても活躍することができます。

講義内容は、思春期の心と身体の変化、月経時の生理学・ケア方法、ボディタイプ別のライフパートナーの選択、妊活、美容、育児、更年期障害、閉経前後の過ごし方、、、などなど。生涯を通して女性の身体に起こる、全ての変化について学習します。

アーユルヴェーダでは「女性は“Stri”といわれ、特別で母性をもつ。女性なしでは子孫が残せない。そのため女性の健康はとても重要である。」と考えられています。生まれてから死ぬまで、変化し続ける女性の身体について、アーユルヴェーダの観点から学びましょう。

※この講座は、ディスカッションがあります。また、ご自身や身の周りの方の症例を元にケーススタディを行い、より具体的にカウンセリングができるようトレーニングを行います。

時間:52時間(講義 / ディスカッション:49時間  試験:3時間)
場所:オンライン(Zoomアプリを使用します)
講師:Dr. Dinesh Edirisinghe(ディネーシュ エディリシンハ)/ Dr. Dinushka Disanayake(ディニュシュカ リサーナヤカ)
参加資格:どなたでもご参加いただけます。
卒業条件:講義最終日に実施される試験出席 / 課題提出
受講料:Ayurvedic Diploma on Women’s Health Advisory ¥176,000(税込)
その他:

  • 修了者には認定証が発行されます。(認定証サンプルはこちら)
  • アーカイブ配信があります。参加できない日程がある場合、動画視聴での受講が可能です。
  • 講義は日本語通訳がはいります。
  • 日本語テキスト付きです。メールでお送りします。

【講義内容】Ayurvedic Diploma on Women’s Health Advisory

  1. 女性の健康とアーユルヴェーダ
  2. 女性の生殖器系の解剖学
  3. 生理学
  4. 幼児期
  5. 青年期のケア(13-19歳)
  6. 月経
  7. 青年期の一般的な健康問題
  8. 成人期のケア(20-35歳)
  9. 妊娠に関するケア
  10. 新生児を持つ母親(Soothika)のケア
  11. 介護
  12. 閉経前の症状とケア
  13. 更年期障害
  14. 閉経後の症状とケア
  15. 高齢者の一般的な健康問題
  16. 最終試験

※内容は、一部変更される場合があります。
参加のお申し込みは、こちらから

Schedule

第1期
Ayurvedic Diploma on Women’s Health Advisory第1期(2021/12/4~)
Ayurvedic Diploma on Women’s Health Advisory【52hours】
週3日間(火・木・土)
日にち時間日にち時間
12021/12/04(土)12:00~15:0022021/12/07(火)19:30~21:30
32021/12/09(木)19:30~21:3042021/12/11(土)12:00~15:00
52021/12/14(火)19:30~21:3062021/12/16(木)19:30~21:30
72021/12/18(土)12:00~15:0082021/12/21(火)19:30~21:30
92021/12/23(木)19:30~21:30102021/12/25(土)12:00~15:00
112022/01/11(火)19:30~21:30122022/01/13(木)19:30~21:30
132022/01/15(土)12:00~15:00142022/01/18(火)19:30~21:30
152022/01/20(木)19:30~21:30162022/01/22(土)12:00~15:00
172022/01/25(火)19:30~21:30182022/01/27(木)19:30~21:30
192022/01/29(土)12:00~15:00202022/02/01(火)19:30~21:30
212022/02/03(木)19:30~21:30222022/02/05(土)12:00~15:00
※最終日は試験です